シェルティーのユキ&凛&MARINとのゆるゆる生活♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
マイクロチップ
  
とても残念というか呆れた事が
昨日集団予防接種に連れていった時に市の職員に問う

「マイクロチップを入れる予定ですが、こちらでは読み取り機は置いてますか?」
「??? ・・・あのぉー マイクロチップって何ですか?」


逆に聞かれた(ーー;)


そういう状況なんで当然置いてませんな
今朝、保健所へ問合せると県内の保健所には読み取り機は置いてあるとの事


実は数年前から迷いに迷っていた
CTやMRIなど高度医療を受ける際には問題になることや
線維肉腫が発生する可能性というデメリットを考慮して葛藤

しかし・・去年の震災、ブログ上でも迷子捜索も多かったし
今回は担当医師とも相談して、肉腫に関しては確立はかなり低く
全国の学会の報告ではほとんどないと。。。

決して 不安要素がゼロ になった訳ではないがチップ挿入に踏み切りました。
A病院ではチップを入れられるのは院長のみ(何でかは聞けなかった


には歯石取りで麻酔の効いている間に処置
小さい体なんであのぶっとい注射を麻酔なしではちと可哀相で

待ってる間に受付で登録に必要な書類をそれぞれ3枚記入
の処置、今後の治療方針を聞いた後に二人もチップ挿入
 
ユキがちょっと痛がったけれど無事挿入完了
MARINは痛がりはしなかったけど、血がすぐには止まらず
痛々しい血の跡が(^_^;) 

の写真しか撮影できなかった
凛の読み取りコード

まぁ マイクロチップのお世話にならないのが一番ですよね

スポンサーサイト

別窓 | 予防 |
| 3シェルズ☆ぼちぼち日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。