シェルティーのユキ&凛&MARINとのゆるゆる生活♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
膝蓋骨脱臼
体重:4.21kg(MARIN) 8.6kg(ユキ) 4.8kg(
昨日の嘔吐はお遊びタイム以降なし にこほっ…
朝ご飯の食べっぷりもいつものユキで完食  良かったぁ にこ

今朝のお散歩後 jumee☆walkdog2 でもまだまだ体力がありあまってるMARINさん

動画ファイル( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用) お散歩後のひと暴れ


なのに・・・

私の 大失態 です 大泣き

爆睡 状態のMARINさんが17時頃起きて ワンワンワンワンワンワン
ゲージから出してユキと一緒にベットの上で遊ばせてました。

ユキはお散歩へ行くまでマッタリ寝ていたいのにMARINさんユキにちょっかいかけます。
何度か繰り返している・・・
「そろそろええ加減にせんと痛いめにあうよ」
と言ってたら。。。

   「キャン!キャン!キャン!キャン!・・・・」

凄い声で鳴きはじました。(17時45分)

慌てて抱き上げてなだめる私
すぐ下ろして立たせたら左後足を浮かせてる jumee☆faceA138
どうやら逃げる時左足を変に捻らせたみたい
ベットの上という柔らかい場所での足場が悪かった jumee☆Feel Depressed3 jumee☆Feel Depressed4

暫く抱いて足を擦って様子みて再度立たせてみるとやはり浮かせてる。
そして足を着こうとしたらよろける。

       これはマズイ ひいいい

祝祭日もやっている病院 を市内で見つけていたのでW病院
経緯を説明して。。。

 MARINちゃんの表情をよ~く見て変化があったら言って下さい。
    診察台に上がると緊張して我慢する子がいるので微妙な変化を見逃さないで下さい」

触診で膝をゆっくり触り、曲げたり伸ばしたり・・・

  「これは?…  変りません」
  「これは?…  変りません」
  「これは?…  ちょっと痛い表情しました」
  「これは?…  眠そうにしてます」
  「筋肉ではありませんね、多分お皿でしょう。レントゲンを撮ってみましょう」

結果・・・
パソコン へ取り込んだ画像を見る
他の子の骨折した写真とお皿がずれた写真を参考用として見せていだだき
そしてMARINの画像

  「左足の膝のお皿がずれていますね」

詳細な説明後(かなりの話好きとは聞いていたけど

  「今からお皿を元に戻します」
  「戻すのって痛いんですよね?」
  「そうですね、かなり痛みがありますね。でもこの子はひどくズレていないから…」
    「はい、戻りました」
  「レントゲンで確認しなくても戻ってるってわかるんですか?」
  「はい、大丈夫です」( へぇ~そうなの?)

今後の対処の説明をされ、痛み止めのメタカムを注射
鎮痛剤のリマダイル25mg を6日分投与
リマダイル25mg

完全に鎮痛剤が聞くと犬は治ったものと勘違いしてムリをするので、若干痛みが残る程度の薬だそうです。
薬を投与の間はお散歩禁止

「膝蓋骨脱臼」を調べてみました。

小型犬に多く見られる病気です。
膝蓋骨とは「ひざのお皿」のことですが、通常は大腿骨の溝の部分(大腿骨滑車と呼ばれる)に位置し、膝の曲げ伸ばしに伴って上下に滑るように動きます。
その膝蓋骨が何らかの原因で大腿骨の溝の部分より内側、もしくは外側に外れてしまった状態を「膝蓋骨脱臼」と呼びます。
膝蓋骨脱臼は生まれつきのもの(先天性)と怪我などがきっかけとなるもの(後天性)があります。

先天性の場合は大腿骨の溝が浅かったり靭帯に異常があったりする場合に成長に伴って症状があらわれます。
後天性の場合はソファから落下したりフローリングなどの上で滑って転んだりした際に足をひねるなどして起こります。
怪我をした際に急激に症状が起こり、痛みもかなりあるようです。
グレードⅠ~Ⅳまであり、だんだん悪化していくのが一般的なので、グレードⅢ以上になったら手術が必要です。

  Ⅰ…膝蓋骨は正常な位置にあり、足を伸展させて膝蓋骨を指で押すと脱臼するが、
     離すと自然に整復される。このレベルだと無症状の場合が多いが、時にスキップ歩行
     する事ある。
  Ⅱ…膝関節は不安定。寝起き時のように膝関節を屈曲していると脱臼し跛行したりするが、
     指で押すと整復できる。このレベルでは数年間、日常生活に支障はないが、さまざまな
     症状を呈しながらも骨の変形が進み、膝蓋骨を支える。靱帯が伸びてグレードⅢに移行
     してしまう。
  Ⅲ…膝蓋骨は常に脱臼状態あり、指で押せば整復できるがすぐに脱臼してしまう。
     多くは膝関節を屈曲させたまま歩行するので顕著な跛行がみられる。
     大腿骨や脛骨の変形も明らかになってくる。
  Ⅳ…膝蓋骨はつねに脱臼し、指で整復できない。大腿骨や脛骨の変形もさらに重度となり
     犬は患肢を屈曲させ、うずくまった姿勢で歩行するか前後に体重をのせ、
     患肢を浮かせたように歩行する。


このような説明を先生からも受けました。
頻繁に外れるようなら手術を考えなければならない。
手術となると術後2週間安静。
その後リハビリ治療となるので、するのであれば成長期を避けて8ヶ月位に行う。
でも脱臼することがなければ問題はない。

今日はユキもボール 遊び禁止
MARINが遊びたくてうずうずしてしまうから二人にも我慢してもらいます。
本日の精算 出費

    初診料       1050円
    メタカム注射     735円
    X線検査(大角)  2625円
    リマダイル25mg  160円(@210×6)
            計  5670円

ぐらついた前歯あり。明日あたり取れるかな?
おトイレも踏ん張ることができ ちっこ& OK
ほんとにごめんねーMARIN 号泣 猛反省してます orz

スポンサーサイト
別窓 | 【関節治療】 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<何かおるのぉー? | 3シェルズ☆ぼちぼち日記 | 悪夢よみがえる?>>
この記事のコメント
あらま><
やっちゃった~i-195MARINちゃん大丈夫?そうとう痛かったんですね~かわいそうに・・・i-241
癖にならなきゃいいけどね・・・
うちはね、ビリーがノーマンに比べ足が細くて子犬の頃から足元が弱そうだったから、1歳まではハードな運動や家の中での階段も危ないので避けていたんですよ。
成長期はまだ体が出来上がっていないので要注意ですよね!
ワンコは楽しけりゃOKで無茶するからね~^^;
MARINちゃん、お大事に~当分、大人しくしてなさい!i-278
2008-05-11 Sun 00:01 | URL | パロミノ #- [内容変更]
もう大反省
◆パロミノさんへ
言葉通りになろうとは・・・ v-393
かなり痛かったんだと思う v-406
いちお今日までお散歩禁止なんだけど、昨日あたりからうずうずしてる。
まだ騒がないように制してるんだけど。。。v-390
癖になったら怖いし、養生×2

ビリー君も気をつけてあげてたんですね。
ユキは一時期したんだけど、凛は足が細いから自転車運動は避けてます。ダイエットにはもってこいなんだけど・・・

成長期はほんと要注意ですね。
気をつけま~す(←わたしが)
2008-05-11 Sun 12:10 | URL | ユキ&凛のママ #co9xvPLk [内容変更]
MARINちゃん、早く良くなるといいですね~。
MARINちゃん的には「何でお散歩できないの?」って気持ちかな。。。

我が家もフローリングで暴れまくってるから気をつけないと。


…診察台の上で「眠そうにしてます」ってのがちょっと面白かったです(^^;


2008-05-11 Sun 19:57 | URL | てむ #wQxKi706 [内容変更]
ご心配かけました
◆てむさんへ
今日からお散歩解禁でテンション上がりまくりのMARINでしたe-263

まだ本調子ではないみたいだけど、(実は夜一度左足浮かせたv-404
あまりはめをお皿をはずさない程度にさせなければっ!

「眠そうにしてます」 と言った時には先生一同助手3名にも
笑われましたi-229
マッサージされて 「あぁー、気持ちいぃ~」 ってな表情をしてたの

2008-05-13 Tue 01:42 | URL | ユキ&凛のママ #co9xvPLk [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 3シェルズ☆ぼちぼち日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。