シェルティーのユキ&凛&MARINとのゆるゆる生活♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
続・ミルベマイシン
ベットの縁から転げたあと 引っ張りあい
体重:5.4kg(MARIN) 8.8kg(ユキ) 5.0kg() フィラリア薬(6月分)投与…ユキMARIN

土曜のK病院の説明にどうしても納得いかず、その件とついでにシェルティーへの薬は
何を処方されているのかを静岡の病院へお礼方々またメールで聞いてみた。
返信の内容は

> 当院では、シェルティのフィラリア予防薬は、ミルべマイシンを主に処方しておりますが、
> 場合によっては変更することもあります。変更する場合においては、飼い主の方と、
> 説明をした上で、話し合うことになります。
>
> 薬の分割の件ですが、個々の病院により、管理の仕方が異なりますのでコメントできませんが、
> 分割での処方を行っている病院はあると思いますので、お電話なりで探されてみたら
> いかがでしょうか。

やっぱりココは親切だねぇ~
そしてやはりシェルティーにはミルベなのねと確信
近隣の はどこも1575円なので分割したとしてもK病院の価格にはね 苦笑い 我慢します

ここ2年間のK病院でのバトル歴をあげますと・・・

 ●ユキのワクチンの5種 or 9種かで最初のバトル(vs院長)
 ●ミルベマイシンを指定した事でブリーダーと医者とどちらを信頼するかでバトル(vs院長)
 ●ワクチンの過剰摂取問題で色々調べた結果、間隔をあける事についてバトル(vs院長)
     結局ワクチンって何年に一度接種すればいいの???
     http://www.geocities.jp/fu_makoto/index.htm
     http://link.ziyu.net/html/fumakoto.html

 ●の体重が5kg越えたらミルベから説明なしに勝手にモキシデックに変更した事に
   バトル(金額が違うので発覚)(vs院長)
 ●今回薬を分割して与えることについてバトル(vs新しい先生)

今回のやり取りは間を少しはしおってますが、(院長不在)もう一人前々からいる先生に
途中でHelpを求めてました。彼は後ろを振り返りもせず、
  「うちはそういうのやってないから」
とポツリと行って新しい先生はそれをオウム返し。。。

病院にとってはイヤ~な客でしょうね。
でも自分の大切な子になるべく害が少ない注射&薬を与えたいから言わせてもらいます

それに予防のみ利用の でケア面のかかりつけはA病院ですから にこ
ここへ罹っている大半はそういう利用(Only)のされ方をしているようです。
だって助手の人がいないんですもの (随分前に全員解雇したらしい

スポンサーサイト

別窓 | 予防 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<テーブルへ飛び乗る | 3シェルズ☆ぼちぼち日記 | 甘ったれ>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 3シェルズ☆ぼちぼち日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。